年間行事の一例

日本武徳院 試斬居合道 年間行事の一例 のページです。真剣による試斬居合を通して肉体と精神の均衡を追求し、横浜道場、東京道場で稽古を行っております。

日本武徳院試斬居合道では、普段の稽古の他にも神前での奉納演武や、季節の節目での横浜・東京道場合同稽古などを行っています。
また刀剣の文化を包括的にとらえるため、鍛刀場の見学や、古名刀を手にとって鑑定の初歩を学ぶ講習なども行っています。
日本武徳院では、これらの行事を通じて総合的に日本刀の文化を継承していき、それを広く伝えていきたいと願っています。
※以下は年間行事の一例です。毎年異なりますので了承ください。

鍛刀場見学会
横浜・東京合同稽古
三嶋大社奉納演武
稽古はじめ

鍛刀場見学会

日本刀はどのように作られるのか。実際に鍛錬している鍛冶場におもむくと、その火と鉄の迫力に圧倒されます。希望者は少しだけ体験もできます。

横浜・東京合同稽古

日本武徳院試斬居合道では、季節の節目に東京道場、横浜道場で合同稽古を行っております。普段は東京、横浜に分かれて稽古している練習生、門下生が一同に会し稽古に臨みます。
稽古内容へ >>

三嶋大社奉納演武

日本武徳院は縁あって三嶋大社で奉納演武を執り行っています。
三嶋大社は源頼朝が深く崇敬し、源氏の再興を祈願した神社で、その後も多くの武門武将が篤く崇敬してきました。その列に私たち日本武徳院の面々が、剣を腰に連なるのは、どれほどの意義を持つことでしょう。 全員で正式参拝の後、神様に技を奉納することで身心ともに浄化され、大きな活力を与えられます。

稽古はじめ

新年の最初の稽古はじめには、横浜・東京道場の全員が集まります。
横浜道場は真言宗のお寺にありますので、本堂で礼拝し一年の無事を祈念します。
その後道場に戻り、冷たく凛とした空気の中で新年の挨拶と稽古を行い、志を新たにして一年間稽古に励んで行きます。 稽古が終われば「新年会」!美味しいものを食べに中華街に繰り出します。

日本武徳院試斬居合道の門下生

日本武徳院の門下には、職業や性別の異なる様々な人がいます。その個性的な面々が道場を通して縁を結び、一人一人が己と向き合い切磋琢磨しています。

師範、剣士 黒澤雄太による直接指導

日本武徳院では黒澤師範自ら手本となる型及び試斬を示し、練習生、門下生一人一人に刀法や身心の在り方について、個性に合わせた指導をおこないます。

日本武徳院で共に稽古をしませんか

日本武徳院は、本質的な拠り所としての己自身を鍛えることを目的とした道場です。人生を真剣に、楽しく生きたいと思う多くの人とのご縁があることを心から期待しております。

日本武徳院 試斬居合道の稽古は、【横浜道場】は毎週水曜日、【東京道場】は月三回、日曜日に行います。

  • 【横浜道場】
  • ■場 所/横浜市中区本牧の真言宗 東福院内の道場
  • JR根岸線 根岸駅よりバスで10分、JR根岸線 石川町駅よりバスで20分、横浜高速鉄道みなとみらい線 元町・中華街駅よりバスで20分
  • ■日 時/毎週水曜日 18:00~22:30
  • 【東京道場】
  • ■場 所/目黒区内ですが、週によって変わります。詳しくはお問い合わせください。
  • 原則として月三回、日曜日、18:00~21:30
  • 途中参加、退出もできますので、お気軽にお申し出ください。
  • 【本部】
  • 〒231-0024 神奈川県横浜市中区吉浜町1-9
  • TEL/FAX : 045-662-7466(留守電)
  • ※留守電の為、必ず「名前」「電話番号」「メッセージ」を入れてください。 確認後、追って担当者よりご連絡いたします。
  • メールでのお問い合わせはこちら »